iPhone、Androidのそれぞれの魅力を解説します。

携帯電話の進化


日本ではiPhone、世界規模ではAndroidが支持された理由には「スマートフォン」に対する考え方が違うからだという見方があります。確かに、日本では携帯電話にWEBブラウジングやEメールなどのインターネットに接続するという文化が発達していました。アプリケーションをダウンロードすることによって、自分の携帯を好みにカスタマイズするということが携帯電話の時点で容易に可能だったのです。

しかし、世界的な観点から見てみれば、携帯電話は通話以外の機能を持たないというシンプルな考え方が一般的でした。そのため、スマートフォンの登場は大きな衝撃を持って迎え入れられたのです。もちろん「携帯電話は通話機能以外いらない」「シンプルな方が良い」という意見も根強いかったのも事実です。

このような考え方を一変させたのがiPhoneの登場でした。iPhoneの革新的なデザイン性は多くの人を虜に、企業を巻き込みスマートフォンを社会の中心にまで押し上げました。現に今の段階で、タッチスクリーンと全画面ディスプレイというデザインのスマートフォンが大多数を占めています。このようなデザイン性を超える新しいデバイスが出来る時が新たなブレイクスルーなのかもしれません。